抱っこ紐なら新生児から使えるベビーラップ

ベビーラップでハンモックやブランコの作り方

抱っこ紐やおんぶひもを卒業し、使わなくなったディディモスベビーラップはハンモック、ブランコ、日覆い、スカーフ、毛布などに様々な方面で活用できます。思い出のベビーラップをこれからも長くご家族の愛用品として使えます。

◆ハンモック


いつでもどこでも快適なベッドのできあがり。特殊織でできた伸びきらない耐久性あるDIDYMOSならではの活用方法です。(耐重実験では300kg) ベビーベッドに結び簡易ベビーハンモックとしてもご利用頂けます。両端を安全な場所に固定するだけです。


【ご注意】
ハンモックがだらりと垂れないようご注意下さい。赤ちゃんがご使用の場合、不自然にかがんだような姿勢になり、動きがとれなくなる恐れがあります。すやすやと眠っていても、常に目を離さず注意をしてください。小さな赤ちゃんが外に出ようとすると、ハンモックがぐるりと 回転して赤ちゃんが外に放り出されることがあります。


【ハンモックの作り方はこちら】


◆ブランコ

DIDYMOSでブランコを作ろう!2つの結び目であっという間にブランコに変身します。
布でできているブランコはとても乗り心地がよく、お子様の頭にぶつかるような事があっても布製なので心配ありません。
大人の身長に合わせ高めに付ければ、読書などの大人のおくつろぎ時間にもどうぞ!


【ご注意】
ブランコやブランコは必ず保護者の目の届くところでお使いください。
ストレッチ素材の他社ベビーラップはハンモックやブランコにご利用できないので、ご注意ください。






◆テーブルクロス

一枚布でできたベビーラップはテーブルクロスやテーブルセンター等おしゃれなインテリアにもなります。

 

◆オリジナルリメイク品

オーガニックコットン100%の生地を活かし、鞄や帽子、小物入れ、お布団カバー等、アイデア次第です。