新生児から使える楽な抱っこ紐、ディディクリック

楽な新生児からの抱っこ紐、ディディクリック使用スタイル

抱っこ紐のディディクリック、ハーフバックルとは?

一般に、バックルタイプの抱っこ紐といえば、肩や背中、ウエストにバックルが付いています。バックル式抱っこ紐の装着は簡単ですが、ベビーラップのような高いフィット感や究極の体重分散性が得にくいです。
そこで、長年に渡る抱っこに関する研究でディディモスが簡単に装着できる抱っこ紐に新生児や大きな赤ちゃん、そして大人にとっても楽な抱き心地を追求し、ウエストベルトのみバックルが付いたハーフバックル式のディディクリックが誕生しました。


だっこ紐の構造

Q なぜ、ハーフバックルの抱っこ紐がおすすめ?

抱っこ紐のおすすめ理由1

小柄な日本人にもジャストフィットするから楽

体型に合わない抱っこ紐をしていると、ショルダーベルトが浮いてフィットしない、ウエストベルトが緩すぎるなどの理由で、赤ちゃんとの密着姿勢がとれません。また、抱っこ姿勢のバランスが悪く肩や骨盤への負担が大きくなります。
ディディクリックのショルダーストラップは、どんな体型の大人や発育中の赤ちゃんに合わせて調整することができます。そして、ウエストベルトは日本人にもフィットする長さです。骨盤ではなくウエストで固定するので、赤ちゃんを高い位置で抱っこでき、楽な抱っこやおんぶができます。


抱っこ紐のおすすめ理由2

優れた体重分散性と密着感で長時間でも楽な抱き心地

幅のある織布製のショルダーストラップが大人の肩から背中全体を被うことで、上半身に体重が分散されます。また、ショルダーストラップを引き締めることでベビーラップのような微調整ができ、密着した抱っこ・おんぶが可能です。眠ってしまった赤ちゃんんや外出先での長時間の抱っこなど、体重分散や密着ができる抱っこ紐なら、長時間の抱っこやおんぶも楽に感じ、大人も赤ちゃんも安心して快適な時間を過ごすことができます。


抱っこ紐のおすすめ理由3

新生児の理想的な姿勢を保つ立体構造

新生児を抱っこ紐で抱いている

小さな赤ちゃんは股関節が柔らかく、正しい姿勢で抱っこすることは健やかな発達につながります。弾力性のある上質な織布製の背当ては立体的な設計で小さな赤ちゃんのお尻から首まで包み込み、M字開脚と背中のし字カーブの抱き姿勢を無理なく支えることができます。


抱っこ紐のおすすめ理由4

 新生児から3歳以上までずっと長く使える抱っこ紐

ディディクリックは、新生児(約3kg)から3歳以上(20kg)まで長く使えます。その秘密は、股幅と背当ての長さを調整できるディディモス独自の設計です。 面ファスナーで背当ての底部幅(股幅)を無段階で調整できることによって発育段階に合わせて赤ちゃんの理想的なM字型開脚 姿勢を常に保つことができます。 背当ての長さは紐で簡単に調整できます。小さな新生児は背当てに埋もれることなく、気道を確保し、高い位置で安心して抱っこできます。背当ての長さは最大34cmまで可能で、3歳ぐらいのお子さんもしっかり支えることができます。

抱っこ紐のおすすめ理由5

赤ちゃんの発達に合わせ、抱っこもおんぶも腰抱きも自由自在

生まれたばかりの新生児の対面抱っこから幼児のおんぶまでお子さんの発達や使い方シーンに合わせ自由自在にご使用いただけます。赤ちゃんをぴったりと密着させ、より快適な子育てを満喫できます。 ベルトがウエストのみになったことで、細かなベルト調節の必要は無く、夫婦兼用でいつでも気軽に抱っこを交代することも、おんぶや腰抱きなど抱き方を変えることも簡単になりました。

楽に調節できる新生児からの抱っこ紐のサイズ表
装着簡単な新生児からの抱っこ紐のクリックの構造
背当て 高さ 26cm~34cm 調整可
底部幅 16cm~40cm 調整可
ウェストベルト 63cm~140cm 幅8.5cm
ショルダーストラップ 長さ:190cm  幅:約30cm
ヘッドレス 高さ 6cm~16cm 調整可

対面抱っこ・おんぶ・腰抱き兼用

新生児の肌にも安心のだっこ紐・おんぶ紐の素材

背当てやショルダーストラップは弾力性と高い快適性・サポート力を持つDIDYMOSベビーラップと同じ有害物質、化学加工、染料にもアレルゲンなど一切含まないオーガニックコットン100%生地から作られています。赤ちゃんがおしゃぶりしても、肌に触れても安心安全な素材に拘り研究を積み重ねています。また簡単にご自宅でお洗濯ができ、いつで清潔に保つことができます。

新生児からの抱っこ紐のブログ記事

整体師から見た、新生児にとって理想的な抱っこ紐とは?

赤ちゃんの背骨は「C字カーブ」ではなくて「し字カーブ」?
新生児は横抱きするのではなく、縦抱き?
肩こりや腰痛もちで抱っこをしたくても諦めそうになるママに、楽な抱っこ紐の姿勢のお話など、日頃から産前産後ママのご相談を聞く整体師の抱っこ紐やおんぶ紐に関する内容やお客様のアウトドアでのご愛用記事などをブログで紹介しています。


抱っこ紐とおんぶ紐のディディクリックのオンラインショップ