抱っこ紐なら新生児から使えるベビーラップ

リュックサックキャリー

必要な長さ:ベースサイズ -2
いつから:首すわり~


最も手順が少ないおんぶ。ショートサイズでもできる。お尻シートがしっかり作れないと赤ちゃんが落ちてしまう危険があるので、シートづくりをしっかり練習する必要がある。(リュックパス+バンチクロスパス+バンチクロスパス)

ヒント:クロスパスがシートの布の上を通るようにすると、布の摩擦でシートが外れにくい

こんなときにおススメ:手早くおんぶがしたいとき、小さな赤ちゃんのおんぶ

レベル:★★

説明書をPDFでダウンロード 

おんぶ(バックキャリー)

子育てには欠かせないおんぶ。ベビーラップは赤ちゃんの背中全体をしっかり支えるため、首すわりからおんぶできます。たくさんあるおんぶの巻き方の中から、赤ちゃんの発達やお好みに合わせて選びましょう。初めておんぶする前に、抱っこの巻き方で布地の引き締め方やコツを覚えておきましょう。
ここでご紹介する基本の巻き方以外にも、おしゃれなフィニッシュやショートラップ用のバリエーションなどが多数あります。