ラップ&クロスキャリー(別称:フロントラップクロスキャリー、FWCC)

FWCC

必要な長さ:ベースサイズ
いつから:生まれた日〜
ベビーラップの基本の抱っこ。小さな赤ちゃんの背中や首もしっかりサポートし、自然なM字型開脚、背骨のゆるいC字カーブの姿勢を維持できる。赤ちゃんが産まれたその日から巻くことができる。布の流れ、引き締めなどベビーラップの基礎となる動作が多く含まれており、一番最初に練習する巻き方に適している。

ヒント:【首すわり前の赤ちゃん】トップレールにガーゼハンカチや薄手のタオルを巻き込み、ネックサポートを作る。【重くなってきた赤ちゃん(腰すわり〜】お尻の下で交差している脇のテール(パンチクロスパス)をお尻の上に広げれば、体重分散が増します。

こんなときにおススメ:新生児の赤ちゃん、大きなお子さんのお昼寝、長時間の抱っこ

レベル:
説明書をPDFでダウンロード

©sshacchi