ベビースリングを抱っこ紐として楽しむ親子

スリング

シンプル装着で手早く抱っこ

快適な使い心地にこだわったディディモスのスリング。親子の身体にフィットしやすく、抜群の安定感で大人の両手が自由になる。携帯性も良くコンパクト、動きやすい抱っこひも。身体につけて準備をしておけば、いつでもどこでも手早く抱っこができます。

スリングで新生児から3歳以上まで楽々抱っこ

スリングの詳細はこちら>> 選び方のQ&A


    究極な体重分散性とフィット感を叶えるリングスリング

    肩や背中を広く覆うリングスリングで赤ちゃんを快適に抱っこするママ

    優れた体重分散で身体の低負担

    上質な織地でできたディディモスのリングスリングは赤ちゃんがぴったり密着するように引き締めやすい。肩から背中まで布を大きく広げて上半身に赤ちゃんの体重を分散させることで、ママパパに安定性の高い快適な抱き心地を実現。

    赤ちゃんの成長と共にいつも理想的な姿勢を保つディディモスのスリング

    理想的な姿勢を保つシンプルなデザイン

    赤ちゃんの膝裏や首に当たる縁にクッションやワタが入っていないため、どんな月齢の赤ちゃんにもぴったり添えやすく赤ちゃんの背中をお尻から首までしっかり正しいM字姿勢で優しくサポート。

    体重制限がなく2〜3歳以上の抱っこも快適

    織り布の耐荷重は300Kg、スリングリングの耐荷重は1200Kg以上と、非常に丈夫で体重制限はありません。大きな子を抱っこしても肩に布がくい込むことも少なく、手軽に装着できるスリングはお出かけや旅行中に大活躍!


    スリングのおすすめのポイント

    • 手軽に赤ちゃんとぴったり密着し、抜群の安定感により大人の両手が自由
    • 赤ちゃんの発達に理想的な姿勢で、新生児から3歳以上までお使いいただける
    • 無段階調節で親子の身体にいつでもジャストフィット。まるでオーダーメイドのような抱き心地
    • 抱いたり下ろしたりすることが多い外出時、お車での移動が多いときに便利
    • 対面抱き・腰抱き(0か月~)
    • 新生児から体重制限なし

    • 3年間保証

    コンパクト、軽量とオーガニックコットンのスリング


    ディディモスこだわりのスリング

    高級の織布で作られたスリングを装着しているママ

    1⃣ 弾力性に優れた高級織布

    薄手でもくい込まない。布とリングのバランスが良く、引き締めは滑らかに布が動き、緩まずしっかり留まる。

    パステル調のギャザータイプスリング"

    2⃣ ギャサータイプ

    パッドや縫い目がないので肩から背中まで布を大きく広げて身体にぴったりフィット。調節の幅が非常に広い。男女兼用で毎回の調整はなし。

    生後2か月の赤ちゃんをスリングで抱っこするママ

    3⃣ 新生児にも安心

    日本小児整形外科学会が推奨する「M字型開脚」を優しくキープして、赤ちゃんの健全な股関節の発達を促す。

    紫とピンクの扇模様のスリングで男の子を抱っこするママ

    4⃣ 子育てを彩る

    限定品を含む数十種類のデザインをご用意。布の厚み、素材の機能性、様々な色・デザインから好みを選べる。

    ストライプ柄のスリングで1歳の娘を抱っこするママ
    日本雄一
    ストレッチ素材のスリング
    柔らかく快適な抱き心地とサポート力を兼ね備えた新発売のストレッチスリング
    レビューを読む 商品をみる

    スリングの使い方

    スリングの使い方を写真や動画でステップバイステップでわかりやすくご説明します。新生児の安全な抱き方、様々なアレンジや応用編も盛沢山。
    使い方の詳細

    無料オンライン講座

    お悩み質問にお応えしながら、基本手順と楽になるコツをお伝えします。ご購入を検討している方もお気軽に。
    今すぐお申込み

    スリングの選び方

    定番のオーガニックコットン100%の他に、シルク・ヘンプ・リネン・ウールの混合もあります。素材の特徴(吸湿性・保湿性)や季節、赤ちゃんの月齢やお好みの質感、お手入れ方法などに合わせてお選びいただけます。選び方のご相談についてお気軽にお電話ください。

    >>お問い合わせ一覧

    >>素材の選び方

    >>お手入れ方法

    織物の抱っこ紐を選ぶ際に「布地重量」に注目しましょう。織物で「目付」とも呼ばれている布地重量は布の重さを表します。単位面積あたり(㎡あたり)の布地の重さを示し、この数値が大きいほど、布地が重くなると共に、体重分散も高くなります。一方で薄手(軽い)のスリングほど、コンパクトになります。赤ちゃんの体重、気候に合わせて、商品の「重量」を選ぶようにしましょう。またオーガニックコットン以外の素材が混合することによって同じ重量でもサポート力、吸湿性、夏の使用感が変わります。

    > 重量の選び方

    > 素材の選び方

    布地重量の軽い薄手の生地、ヘンプ・リネンなど通気性や放湿性など機能性の高い素材は夏のご使用におすすめです。

    スリングをお洋服一枚分と考えますと、一年中快適に抱っこができます。100%天然素材 のDIDYMOSベビーラップはお洗濯ができ、乾きが早くお手入れが簡単なので、 蒸し暑い夏場でも毎日清潔に保てます。ヘンプ混やリネン混の商品は吸湿性に優れ、日本の夏には特に快適です。 

    > 夏場の抱っこ

    > 冬場の抱っこ

    体格差の大きい男女にもフィットし、新生児から幼児までしっかり抱っこできるサイズとなります。
    長さのカスタマイズ注文にも対応しています。
    ご希望の柄とサイズをご指定の上、お問い合わせくださいこちらまで知らせください。
    既存のスリングにはリングが装着されていますので、ご購入の必要はありません。

    お客様のサポート体制

    使い方動画

    スリングの使い方動画を配信

    動画をみる
    無料オンライン講座

    リングスリングの使い方相談オンライン講座

    お申込み
    スリングのレンタル

    2週間お試しレンタルサービス

    レンタルサービス
    カスタマーサポート

    スリングの選び方、抱っこのご相談に

    お問い合わせ一覧
    最近の閲覧