快適な抱っこと子育て支援

子育て支援における抱っこ相談の役割と勉強方法〜

講座の背景

子育てに必ずする育児行為でありながら、両親学級や産後ケアにおいて養育者は快適な抱っこの方法や抱っこ紐の選び方について学ぶ機会が少ない「抱っこ」。
適切な抱っこは、赤ちゃんの健やかな発達、養育者の負担軽減を助けるだけでなく、 母子、父子の絆形成を叶え、産後クライシスの予防にもつながります。

産後の親子に関わる助産師、ドゥーラなどの子育て支援が「ベビーウェアリング」(赤ちゃんと高い位置で密着し、身にまとうようにだっこする方法)という抱っこ方法や適切な情報を知っていて養育者に紹介すること、需要が高まる産前産後ケアにおいて、不可欠なものとなりつつあるのです。本講座では日本における抱っこ紐の現状を背景に欧米の研究に基づいた抱っこ理論について、実際の養育者にお伝えしている方法でご体験いただきながら学習し、子育て支援における抱っこ相談の役割と勉強方法をご紹介します。


対象者

産前産後ケアの第一線で活動している助産師、ドゥーラなど、これから抱っこに関する専門的な知識やスキルの取得を視野に入れている方々向けの入門講座です。

講座内容

  • 日本における抱っこ紐の現状とコロナ禍における子育て支援
  • 抱っこ紐の種類と特徴
  • ベビーウェアリング(抱っこ)の理論
  • 赤ちゃんの発達と抱っこ
  • 抱っこに関する支援介入による親子の変化

講師 堀内千賀子(整体師、ディディモスのナショナルトレーナー)

日程 2021年4月21日(水)・4月24日(土) 10:00~12:00

受講料 1,500円

開催形式 オンライン(Zoom)※ご入金確認後にZoomのリンクをご案内いたします。

定員 20名

お申込み方法 下記よりご希望の日程のセミナーをお申込みください

快適な抱っこと子育て支援